iuy

I’m in the earth.

難しい問題

生きる方向性を見つけること、夢を見つけること、考えれば考えるほど頭の中はミックスジュース🍹

あたしの思う進路は、大学を決めることがゴールでもなければ仕事を選ぶための言葉でもない。

タイに来た意味がわからなくなった。

あれだけいろんな人に大口叩いて語ったくせして、何もできない自分に頭の中が真っ白。

そんな状態で彼女に会うことが、正直いうと気まずかった。

彼女というのはソウルシスターのことで、日本人の友達。クアラルンプールで会う約束をしてたから旅の途中でマレーシアに寄ったの。

あたしのヒミツプロジェクトがこうなってこうなったという経緯は話すと長いから省略するけど、やる前から何かずっと引っかかっていたの。

あたしは何か大切なことを忘れていると。

んーいや違う、何かがアンクリアだった。って気づいた時にはもうタイにいたけどね。

そしてそれが人生の目的、最初に言った通り "生きる方向性" だ!って気づいたのはソウルシスターと議論していた最中だった。最終日にして二日目の解散10分前くらい。あの瞬間は本当にしびれた〜😂


あーもう私たち、いくら考えてもシビれるアイディア思いつかないのかなーって時の、これは、気持ちいなんてもんじゃないのよ。

でもまぁ、こんな根本的なところから考え直さなければ納得いく人生を描けないのかと思うと果てしなかったね。










自分がどんな人生を送りたいか。

って、

すごくシンプルで、すごく難しい問題だと思うの。












自分が何かをやる!何かを成し遂げる!痕跡を残す!評価される!みたいなのを求めすぎると、いつのまにか夢を頭だけで考えるようになる。


一生懸命追えば追うほど、本当に望むものとはかけ離れたことをやっていたりする。


あたしは頭で考えたことに全てを捧げられるほど忠実な心と体は持ち合わせていない。ので、


心も体も頭も納得してくれることをやりたいのです。あたしは結構ほんとうにめんどくさい人間だね。


考えてみれば自分でコントロールできる部分なんて、せいぜい頭を使った指示くらいよ。


だからもう他は、感覚に任せるの。

感性に委ねるの。


固定概念に囚われていたら、夢のある夢を見ることはきっとない。と、思っているから


男だからとか
恵まれていないからとか
家族がいるからとか
生まれ育った環境とか
世間体とか
マジョリティーとか


そんなの関係ねえよ。なんて思わないわ。

なにが言いたいかって?笑 そんなのあたしにもよくわからないよ。

いやそういうの考えるのもちょっと大事だと思ってね。それありきのすげー夢とか思いついちゃう時あるしさー。ね。


でもー、実際あたしはこれ含めて考えだすとエンドレスフォーエバーの詰みゲーだから無視するの。(結局なにが言いたいかとか聞くな。そんなのないから。)


この中にはないけど、あたしは人がやってることならやらないという(万年反抗期な)考え方をしちゃうことが多いのよ。
これだってもちろん世間を意識しまくった考え方の1つなんだよ。

誰にでもあると思うけどね。夢を思い描くのに妨げとなるナニカって。

そんでもってあたしは夢のある夢を追い続ける人生でありたいから、どうしても夢は必要なんだ。






もちろん、可能な夢。





あなたが一番望むものは何か。
この世界で変えたいものは何か。
そして、変えたくないものは何か。


自問自答するときに必ず考えてることだよ。


夢なんてかっこいい言葉だと思うから思いつかないだけで、誰にでも望みはあるものだとあたしは思う。










最後にソウルシスターの話を少しね。


彼女とはおなじ学校に通っていたら、どれだけのことを進められていたんだろうといつも言ってる。会うたびに理想や未来だけじゃない話を真剣にしてるからね。


私たちがトークをすると、想像力が爆発して、ナイスアイディアが止まらないの笑
興奮しながら忘れないように2人ともメモしだしたり笑っちゃうんだけど顔はマジなの笑

無難な選択をする何倍も大変なことだけど、その分何倍も生きてる幸せを感じられる。

1人じゃ何もできないことはわかっていて、私たちは今、思いつきのアイディアを本気で実現させるために真剣に考えているところなの。

まず、完全に一致している動機の1つに理想論で終わらせたくないというのがある。

1人だと責任感は薄れるわ、やめてもいいという逃げ道は山ほどできるわで、夢が叶わないことが多いの。

でも、1人でも強力な仲間がいれば全く違って、強力なモチベーションを保つことができる。

これが私たちにはお互いのいる普段の環境からしてもすごく大事なこと。

今、とてもいい感じで2人とも発想力を働かせているから、次いつ会えるかはわからないけど いつ会っても力強い味方でいられるように頑張るよ!あたしの夢が叶うとすれば、ゆなとのこれを抜きには辿り着かないからね。



ゆな、ほんとうにありがとう。









ゆなと出会うきっかけをくれたさおり、さおりと出会うきっかけをくれたローラ、キリがないけど全ての人に感謝とはこういうことね。

人生を全うできるのはみんなのおかげだよ。

出会ってくれて
友達になってくれて
名前を覚えてくれて
一緒にご飯を食べてくれて
色んな話してくれて

あー本当に、ほんっと〜〜うに、
ありがとう!









YUI