読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iuy

Here in the earth.

今日

 

駅のトイレに落ちていたペットボトルを、トイレ清掃していたおばさんの近くにあったペットボトルのゴミ袋に入れたら、漁られてると思われて「ちょっと!」と注意され、去年20万近くかけ履修していたプロジェクトの1つに返金制度があるものがあり、それがもらえるかどうか聞きに行ったら、「え、あ、えっと、確か以前そのお話はご説明させてもらったんですが、あれ?え、あれれ? 」と軽くパニックにきょどっていたので、ん?と思い返してみたら、確かに3ヶ月前同じように聞きに行き、返金はできない旨を伝えられショックを受けたのを思い出した。そして、ショックすぎたのでその出来事を忘れたのも思い出した。こいつどんだけしつこいの?と思われたんじゃないかと恥ずかしくて、きょどらせる程言いづらい事をまた言わせようとしてしまったことが申し訳なくて、本当に申し訳ないですと言いすぐさま撤収した。
精神的ダメージを受けたショックすぎる出来事は忘れてしまう能力が身についていたみたい。


これだけ思い返すと今日は散々な日だったようにみえるが、朝から暖かくて穏やかだったし、途中で幼馴染にあって相変わらずバカなところに癒されたし、学生証をタッチしなければいけない講義を全て友達がついでにやってくれたおかげで一度も席を立たなかったし、返金に10円足りないのを「重くなるからいい、いい!」などと太っ腹に許容してくれた友達がいた。

 

大変幸せな1日でした。
おやすみなさい。

 

YUI

 f:id:qlui7:20170413141307j:image

yusan

秋谷店舗閉店の節目となる日がついに訪れてもうた。

本当に急で、働いていた私でさえ知らされたのは1ヶ月前。びっくりしたけど、働き始めた頃からユサンの野望を聞いていたから常に予感がしていたのか、案外すんなり受け入れられたんだよね。

でもやっぱり、あの空間がユサンではなくなるのはすごく不思議で。

f:id:qlui7:20170406103302j:image

そもそも、ユサンを知ったきっかけは未来と秋谷で遊んでた時に「このお店行ってみたいんだよね ! 」 と未来が言っていたからで。車で一瞬通っただけだけど外観にマジ惚れ、

その時ちょうど未来の地元、秋谷(大楠)がものすごくいいところだなあと思っていたから、そんな思い入れのある場所でこんな素敵なお店が…!という勢いからその日の夜にHPをチェックしたら、偶然にもアルバイト募集の項目が…

そして偶然にも大好きだったバイト先を、意思とは別に辞めざるを得なくなった時だったから、あぁこれは運命かなと。

そのアルバイト募集の詳細も、唯一無二な文才とセンスが際立つすごく魅力的な内容で。

経歴も国籍も年齢も、もちろん履歴書も、何にもいらない関係ないというもんだから、すぐに連絡したの。

f:id:qlui7:20170408210007j:image

後から聞いた話だけど、その時一応自分の意思やユサンで働きたい目的的なのも書いたのだけど、その内容が「あのメールを読んだとき、38歳くらいの人だと思った。しっかりして落ち着いた文だったよ、ていうか18歳って本当なの?」

と絶賛していただいた?笑 ユサンから褒められるなんて素直に嬉しくてワキ汗半端なかったと思う。

初めて会ったとき、板前のカナさんと、デザイン、サービス他、全てを担うウミさんとあたしの3人でユサンのカウンターで3時間くらいかな、お互い"自分"を語りに語って、それは本当に濃い時間だったなあ。

有難いことに、その日のうちに一緒に働こって言ってもらえて、ユサンをサポートさせてもらうことになったんだよ。

f:id:qlui7:20170408205845j:image

実際働いてみたら、お世辞抜きで超怒涛。笑笑笑

あんなに小さく穏やかで渋いホンワカした空間で、真冬に汗だくになりながらごはんを作る人が、美味しさを感動を分かち合おうと頑張る人がいるのだなと思った。

世の中こんな風に働いてる人がいるんだなと思った。

 

ご飯を作るとき、"おいしくなあれ" と、全てでその感情を持ちながら作るのって相当キツいものがあると思った。人間だから、忙しければ疲れるし、うまくいかないと焦る。ご飯屋さんで絶対思っちゃいけないのは、

"めんどくさい、どうでもいい"

そういう気持ちだと思った。

たとえ "無心" で作っていても、出来上がりは美味しい。それは そのご飯に関わったみんなにそういう嫌な気持ちが入り混じってないからだと思う。あぁユサンって素晴らしい。

f:id:qlui7:20170408213041j:image

「しんどい」って言葉しかでてこないくらい疲れ果てた精神生体に、

どんな素敵な言葉やカッコいい言葉で表現しようとしても、「美味しい」の一言しか出てこないごはんを食べた瞬間、

この感動を味わずに死ななくてよかった。と心底思った。

 

ユサンの店舗営業が閉店と知って、駆けつける人が大勢いた。あの小さな小さな店舗で2時間待ちになるという異例な状況を受け入れる人が大勢いた。そしてこれが最後の晩餐という気持ちなのか、涙を流しながら食べる人もいた。わかる。凄くわかる。
涙を流すのは、溜まっているんだろうと言われたことがある。
もしそうだとしたら、そんな状態で、ユサンのご飯を食べた時は間違いなく号泣すると思う。

f:id:qlui7:20170408212309j:image

そうそう、ユサンといえば天使がおるよであたしの中では有名なんだけど、2人のお子さんでまだ3歳なのだけどとっっても可愛くて儚くてよく笑う男の子がいるんだよね。あたしが出会った史上、見たことないくらいよく笑う。わがままも言わなければ泣きもしないし人見知りもない。初めて会った日はびっくりした。ユサンの宝。

そんな天使のような子に会えなくなるのが寂しいってのはあるな ! 

 

これからは不定期に会うことになるだろうけど、人気者だからきっとひっぱりだこでお仕事の依頼が入るんだろうなと思う。これからもyusanをサポートしたいし、なにより3人に会いたい。本当に歳を重ねるごとに、大好きな場所と人が増えるよな。
感謝の言葉をSNSで簡単にいうのがあんまり好きじゃない。でも、伝えられないのも辛い。から、結構言う。笑
だけどやっぱり、手紙や直接の重みは全然違うし、すごく残る。手紙はもちろんモノとしてというのが大前提だけど、直接何か言われた時、それが何気ない一言だったとしてもなんか残る時ってある。それは自分が奥底で意識し気にしていたりした事だからだと思う。残るのは、図星を突かれたからだと思ってる。 

 

朝5時前におきて往復4時間弱でユサンまで行き来して10時間近く働いて。それがたとえ1円にもならなかったとしても、ユサンで働くことに嫌な気持ちなんて全くなかったんだよなあ。

不思議だよね。"働く"って、ヤダヤダ! 大変大変! 忙し忙し! 思えば思うほど  働く 本来の魅力を低迷させてる気がする。

働いてなかったら、こんな美しい景色を見れなくて、こんな美味しいご飯を食べれなくて、こんな素晴らしい人に出会えなかったーと思うと働かせてくれて有難うという感情でいっぱいになるよ。

f:id:qlui7:20170408213145j:image

この世界を創ってきてくれた歴史の人達は凄いと思う。
彼らがいなければ、こうして世界を味わうことも楽しむこともできないわけで。
今日がどんなに幸せな日でも、苦しくて悲しくて辛い日でも、その日1日が愛おしいと思えるように生きたいと思う。

ここまで繋いでくれた食の文化に歴史に、人に、敬意をもって感謝したい。
今は、地球にいる全ての人が未来を創っているわけで、いつか、未来の人から感謝されるような、そんな世界を創ることがあたしの夢。言葉こそ大袈裟にみえるけど、ユサンで一緒に作ったものや提供したものは、確実にあたしが思い描く未来のためになったと思う。

 

今日は本当に熱く語りすぎたと思う。

お風呂に入りながら書いたからテンションも上がってしまったのだと思う。

こんな自分を晒すのって何年やっても抵抗があるけど、生まれて死ぬ、その間をスッカラカンにするくらいなら全然イケる。

 

YUI

f:id:qlui7:20170408215506j:image

しんゆう

f:id:qlui7:20170326222929j:image

歳を取るほどに "友達" は少しずつでも増えるものだけど、超若い頃の友達と今でも仲がいいのは、ほんとーに嬉しいことだなと。

 

だけど昔と変わらずなんてのは結構無理な話で。同じ学校で、同じクラスで、同じ部活で、同じ塾で。7時の朝練から始まって、22時終わりの塾まで、四六時中それこそ家族より一緒にいたしんゆうと、今でも毎日を共有し同じ関係でいられるか、って言われたらそれは難しい。

 

しんゆうとは今別の生活(同棲していたわけではないが笑)をして、年に2回くらい?でも時間で言ったら6時間くらい。合うか合わないかな関係。
もちろんそんな時間の中で語り合うことなんて出来ないし、1回は絶対めいが一緒にいる時だから、そもそも2人きりではない。もう1回は、誕生日おめでとうって言いに行くだけ。5分くらいかな。

そんな仲でも、やっぱりこいつ親友だわーって思う。会っても会わなくても。

超若い頃出会ったからさあ。昔はそれこそ「うちらを超える親友はいないよね★」みたいな事をお互いが表現していたけど、今はしないわ。うん、ないな。笑 この文がそうだと言えばそうなんだけど、それは表面上。

 

ここまで書いておいてだけど、しんゆうの写真とかは載せないよ。なんていうか、うちらの関係でそのアピールはいらないかなって。

もし、親友がこれを読んでいたらきっと気づくと思うけど、何も言ってこないと思うわ。それでいいのだ。

 

 

 

 

たとえばあたしが80歳で知り合った5歳の子との関係を、友達だよーん なんて本気で言えるような子供みたいな大人でいたいなあ。

そう、子供みたいな大人になりたい。

学生の時は当たり前に周りにいる人のことを友達って言ってたけど、大人になるにつれそういうのが減ってしまって、同僚、上司が増えていって、大人って疲れた顔してるなあ。って思う。失礼だけど。

いわゆる社会に出てない世代?(笑) だからこんなこと思うのかもしれないし、友達で嫌な思い出がないから思うのかもしれない。

 

何歳になっても色んな人と友達になりたいよ。って思わないのかな?やっぱり40、50、60年…って生きてくると疲れちゃうのかな。まぁそうだよね。あたしなんか19年生きたけど、結構それなりに疲れたぜ。

疲れたら、寝たいし。つまんなくなってきたら、遊びたいし。そういう自由がない毎日が続くのは、疲れるねえ。だからお歳を召した方ってそれだけで尊敬するよ〜どんな生き方であろうと何年も何年も生きたんだと思うと、ぞわぞわっとする。。

運命ってぜっっっっったい、決まってないと思うのね、これはマジで。絶対って使わせて。

だとしたら、あたしはあと何年生きるかなあ?とか、日本ってこのまま北朝鮮や中国化してくのかなあ?とか、世界っていつまでも仲良くできないのかなあ!とかね。考えててもしょーもなって思うわけ。そんな i f マジでしょーもなって思うわけ。

しょーもないことを考える時間もそれはそれでハピネスだけど、その時間をしんゆうや友達と過ごしていたらバカハピネスだよね。

 

友達が及ぼすハピネステンションって本当心強いなあ。

 

f:id:qlui7:20170326231513j:image

はぴねす。

YUI

 

17.03.21

f:id:qlui7:20170322220224j:image

誕生日から1ヶ月ほど経とうとしていた昨日、未だに誕生日をお祝いしてくれる友達がいました。自慢のつもりじゃないんだけど、SNSをやってる時点で、載せてる時点で、自(己)慢なんだと思う。

なのでどうぞ読んでください、自慢を。

 

f:id:qlui7:20170322220530j:image

こちらがオトモラチのAsakaちゃんです。

大学からのオトモだから歴こそ浅いものの、大学の友達の中じゃ一番過ごす時間は長いのかな。

あさかを見てるとすごく思うのが、人を覚える力がハンパない笑

彼女、友達の数がすごいんだけど(多い)、一人一人の良いところを "可愛い"とか "優しい"とかそういうレベルでくくらずに記憶できているし、一人一人を大事にしてるんだよね。

あたしも大事にされてる感、感じる♥️

 

「誕生日お祝いしたいから会おうよ」

なんて粋なセリフで誘ってくれました。

中々いないよね、ここまでストレートに言っちゃうの。かっこいいな。笑

 

お昼はあたしの好きなタイ料理屋さんにあさかと行きたくて、楽しみにしてたら、突然のお休みで。

(しょうがなく?)メキシコのバーガーショップでランチ。

f:id:qlui7:20170322221701j:image

バンズから全部お店で手作りなんだけど、ここのマッシュルームチーズバーガーが最高に好きなんだ。

半年以上ぶりに行ったけどやはり美味。

f:id:qlui7:20170322221859j:image

たらふく食べてカラオケに。やたらトイレにいくあさかを横目に歌ってたら、トイレから帰ってきた瞬間またトイレに行くって言い出して。

マッシュルームチーズバーガーで腹下したかな、(ごめん)とか思っていたら

 

にゃんと!

f:id:qlui7:20170322223126j:imagef:id:qlui7:20170322222057j:imageおっきな花束持って登場してきやがった、、!

ビックリして泣きそうだった、、、!

f:id:qlui7:20170322223505j:imageすましてスンマセン。赤子を抱えるようなアングルだけど、そのくらい大事に持っていなければいけないような洗礼された香りが漂う淡いカラーの花束だった。

ゆいのイメージにぴったり。なんて言ってくれて

ビックリして泣きそうだった、、、!

(この日は雨でソバージュヘアがただの逆毛立てた女みたいになってたからちゃんとしようと思った。)

f:id:qlui7:20170322225015j:image日めくりカードみたいな新しいタイプのメモリアルをくれて。(カモフラージュでヘビを描いてみたけどコメントしづらいヒドさ)

やっぱり手作りの何かとは本当に素晴らしいね。

あと、すごく素敵な陶芸のお皿も頂いたよ。

二枚も。両方クールすぎてすごいよ。

f:id:qlui7:20170322225247j:imagef:id:qlui7:20170322225254j:imagef:id:qlui7:20170322225305j:imagef:id:qlui7:20170322225421j:imagef:id:qlui7:20170322225452j:imageこのあさかみたいに、ニコーッと笑う笑顔があんまり得意じゃないもんで、自撮りなんか特に。

写真に残ってることって少ないんだよね。盛りにかかった笑顔ばっかだなマジで笑笑 恥ずかしい。笑

普段はめちゃめちゃよく笑うのにね。笑うのも笑わせるのも好きだよふつーに。笑

 

はぁ。幸せのため息だよ。たくさんたくさん、有難う。

 

YUI

f:id:qlui7:20170322230632j:image

 

無題

f:id:qlui7:20170322010620p:image

トビオ最高だな笑

もう寝ればいいのに夜な夜な起きてる時間ってあるよね。小2でキッズ携帯を持ってたときとはそんなことなかったけど、中3でiPhoneを所持するようになってから この時間は本当に増えたと思う。

頻繁にSNSのチェックをしては更新しての繰り返し。なんだこれ笑

人生にこの時間があとどれくらいあるんだろうとか考えるけど、必要ない訳じゃないんだよね。

ただこの頻度はおかしいというか、異常だと思うから考えたんだけど、

1週間は今まで通り毎日携帯し、1週間は電源落として一切接触しない。の繰り返し。

心配なのがカメラなんだよね。

あたしにとってiPhoneの必要性のだいぶがカメラ。見たら写真に残そうとする癖があるから、あれだけの画質でサッと撮れるiPhoneのカメラは逸材だと思うが中毒性があんだよ。

そこで持たない1週間はfilmcameraを持とうかなと。

ザックリ言って 画質重視のiPhoneと雰囲気重視のfilm

1週間ごとに使うとどうなるかな。

 

あ、あともう1つ心配なのは、友達との会話(sns話?)だと思う。

あたしの毎日のボケ生活は友達からのマメな連絡ですごく助かってるんだよねー

コムを復活させようと思ってるから、そっちに連絡はもらうとしても、迅速さにはかけるな。

でもいいと思うんだよねー。ろ〜て〜しょんOF iPhone

 

(結構前の)今日の一食。

f:id:qlui7:20170322005240j:image

はなちんが来たときだね。

初挑戦のキッシュ…味は好評だったもののもうちょっとどうにかなったろっていう見た目。

ゆみとゆいこから貰ったcocotteのファーストタイムは、ポテサラで。

 

そろそろこの時間も飽きてきたからオヒラキー

 

YUI

f:id:qlui7:20170322010540j:image

旅(適当な)

f:id:qlui7:20170319112815j:image

フーさん !

あたしが小学生になったくらいから毎年家族で遠出する定番って言えば雪遊びだなあ。

ここ何年かスノボーばっかしてたから、中学ぶりくらいにスキーをやったらもう、

楽しい楽しい。当分スキーがいいな笑

f:id:qlui7:20170319113319j:image

めいが被ってるこの帽子。あたしが昔被ってた時はもっとフィットしてたんだけど、なんかおかしいんだよねめいがかぶると。

面白くなっちゃうっていうか。

f:id:qlui7:20170319113729p:imagef:id:qlui7:20170319113555p:imagef:id:qlui7:20170319113606p:image

頭のタッパ長ない?みたいな。

ロシアン人形風な古風顔少女がスキー場にいたよね。

 f:id:qlui7:20170319114852j:imagef:id:qlui7:20170319114903j:image本当面白いな笑 あたし産まれたてのめい(笑)からこの調子で載せてるから将来まじで怒られると思うわ♡

そんなロシアンめいはどんどん上達して、リフト乗って

てっぺんから滑れるようになったみたいで !

あたしも合流しようとしたら、リフト券がなくなっちゃっててオーマイガァオ。

去年はスキー場で定期なくしたんだよね笑

本当無くし症だね。(他覚するまでもない)

定期なんか8回くらいマジでなくしてる。

f:id:qlui7:20170319114810j:image

 

ロシアンめいはといえば、閉園時間まで滑りまくって、自慢話を聞かされながらドライブ再開。

f:id:qlui7:20170319115048j:image

あたしも大概、観光地とかすっ飛ばした適当な旅が多いけど、ウチほどじゃないわって家族で出かけると毎度思うわ笑

そもそも昨日のスキーも突然決まり(前日言われることがほぼ)時間マックスで遊んでもう既に夜中で。

お風呂ハイリターイっていうめいの一言で、風呂探し。

ちなみに家族でサーチできるのあたしだけ(他はメールと電話しかしない携帯)だけど、お決まりの充電切れで行き当たりばったりの温泉探しが真夜中に始まって。

とりあえず適当にそこら辺ドライブしてたら場所が場所なだけに(富士山ら辺)すぐ見つかって!

f:id:qlui7:20170319115711p:imagef:id:qlui7:20170319115723p:image

ソッコー入ってソッコー出てソッコードライブ再開。

もう高速乗って帰り道なのにハラヘッターっていう誰かの一言で、ご飯や探し始まる。既に22時(めいはなぜか昼を抜いていたなぜだ笑)

行き着く所閉店してて(当たり前だよ)

あたしはもう寝こけてたけど、24hのSAに辿り着いたみたいでワーワー楽しそうだった。

 

あ、ただ凄いなと思うのはよくある「どうしよっかー」ってフレーズがそうそう出てこない所かな。

誰かしら1人は、食べたい行きたいやりたいことがあるから行き詰まったりしないんだよね笑

 f:id:qlui7:20170319120033j:imagef:id:qlui7:20170319121321j:imagef:id:qlui7:20170319120039j:image

高速走りながら撮ったからか、うまくピントが合わなくて。スマホだししょうがないけどね笑 バイト先からも大っきく見えるんだけど、近ければ近いほど興奮するね ! しかし富士山にも美人な向きとかあると思ったね ! いや人間にもあるしね、わかるよ、わかる。

 

 

 

今日の一曲。f:id:qlui7:20170319121918p:imageカエターノ・ヴェローゾ<mpv>

Cucurrucucu Paloma 

 

YUI

Mariko

f:id:qlui7:20170318073737j:image

おはよう朝だあ。7時ちょうど。恒例の冬スキーに今年も(家族と)向かっている。

 

昨日は半年ぶりにMarikoと会ってきて。

前日まで何も決めてなかったくせに、プチ旅行したいねって盛り上がってしまい めちゃめちゃネットラーしてた。笑

 f:id:qlui7:20170318083951j:image

久しぶりに朝からちゃんとご飯作って食べて支度して。ママの部屋から葡萄カラータイツとガルシアの巾着BAGを拝借。

何着ようか迷った日はだいたいママの部屋から借りる。いや迷わなくても借りてるわ、

 

f:id:qlui7:20170318084347j:imagef:id:qlui7:20170318084558j:image

行きたいカレー屋さんがあったんだけどね

あまりにも食ったらでてけよお♡な雰囲気が漂ってて笑

ゆっくり話もしたいってことで広いカレー屋さんいった(外食でIndiacurry以外食べる方が珍しい)

客引きで入ったからお店の名前全く見てなかったけど、ここも美味しかったなあ!

吉祥寺の何とかってところ笑

 

f:id:qlui7:20170318085228j:image

真理子は小学校の同級生。

クラスが一緒で習い事(そろばんとバスケ)も同じだったからほんと仲よくて、ほんと大好きで、

ってそんな頃に、真理子が転校しちゃったんだよねえ。

真理子が転校する日は、もう超泣いた!笑

超超超泣いて、クラス中に引かれたと思う笑

卒アルにその写真載ってるんだけどね…

 

f:id:qlui7:20170318085828j:image

 

まぁ小学生で2人とも超ピュアだったから、結構な頻度で文通(笑)してて。中学くらいまで続いたなあ。

何回かお互いの県で会ったりしたけど

高校入ってからほとんど会えなくて

大学で、ようやくお互い落ち着いて半年に一回くらい会えるようになったの。

 

小学校だけ、一緒だった友達と今でも会ったりするのって真理子くらいだと思うなあ。 

f:id:qlui7:20170318090221p:image

変わらず本音で仲良くしてくれてありがとね😁

 

そんなかんじで、思い出も他の人に比べたら超絶少ないのに思い出話は溢れるの😂

 

喫茶店

f:id:qlui7:20170318090748j:imagef:id:qlui7:20170318090848j:image

タバコの匂いって心地いいんだよね。

あ、好きとかじゃないよ。

喫茶店でふわ〜って香るものね。

珈琲と煙草を溺愛するおばあちゃんの匂いと似てるからなんだけどね。

 

f:id:qlui7:20170318092732j:image

素敵なPresentをくれた。

どれもあたしのことを考えて選んでくれたのがすごい伝わって嬉しかった、有難う。

f:id:qlui7:20170318092451j:imagef:id:qlui7:20170318092715j:imagef:id:qlui7:20170318095959j:image

Hanaから貰ったイラストを入れてた袋にも絵が書いてあって、勿体無くて捨てれなかったんだけどMarikoからのお花を入れるのにぴったりで❤︎

こうやってあたしの色んな友達が交わって繋がるのってすごく面白いなあ。

 

 

Marikoは相変わらず綺麗な目をしてたよ

f:id:qlui7:20170318092936j:imagef:id:qlui7:20170318095056p:imagef:id:qlui7:20170318094201j:imagef:id:qlui7:20170318095034p:imagef:id:qlui7:20170318095112p:imagef:id:qlui7:20170318095350j:imagef:id:qlui7:20170318095302j:image

 落書きかわいいなあ😂ありがとう😍💋

 

开心了!谢谢许多、很喜欢。

 

YUI

f:id:qlui7:20170318095759p:image