iuy

I’m in the earth.

世論


普段まったく込み入った話をしない2人と一緒にご飯を食べて、夜まで遊んだ。
(普段は実際どうでもいい"今日何限まで?これから授業?"とかそういう話)



このご時世にSNSをやらない同級生、冷静に痛いとこを突くいい意味で空気は無視な同級生、3人で夜まで語り明かす最高な時間だったよ。
やっぱり発想力って会話の中に相当あんな^_^



あたしのあるヒミツヒミツプロジェクトをカミングアウトしたのがついこの前。その時は公園で一緒にご飯を食べて、やっぱり夜まで遊んだ。


その時から2人が他の人と違うなと思って嬉しかったことが、反論してくれたってことかな。


まぁ基本、人を褒めるのは当たり前みたいな風潮があるからか、よほどヤバいことじゃない限り大体の人が肯定してくれて、褒めてくれて、応援してくれるの。自分で言うのもなんだけどね笑



ヒミツヒミツプロジェクトは数人にしか暴露してないけど、思えば似たような思想の人たちにばかり相談してたなぁって。


それぞれ違う方向性で生きてる人たちに、色々話してみてよかった。


この人とはこの話してもきっと盛り上がらないだろうとか、つまんないだろうとか、そういう先入観で自分の大事な話を守ろうとしなくてよかった。


例えば自民党の人が立憲民主党の人に、憲法改正しようと思うんだけどどうかな?って聞いたとして、"いやまてよ、そのやり方で?そりゃねーよ。"って言われるのは別におかしなことじゃないよね。


昨日のあたしたちもそういうことで、なんとなく思い描くものが違うからこそ貰えた、超ありがたい反論だったの。


そういう意見こそ大事にしたいよ。
だって賛成意見って、そもそも自分が(内心)1番賛成しているわけだし、それに自信をくれるもんだしね。どっちもありがたい。


彼女たちの意見はノートに書き留めた。
そもそもヒミツヒミツにする必要がないってことや、1人じゃなんもできないよってこととか、与えるだけでいいのかとか、お前めんどくさいな!笑 とかね。





自分のプランでやってると、リスクが見えなくなるの。でも、他人にはそれが見えやすいはず。


当たり前だけど、客観視できるのは所詮
客観的に見れる自分以外の誰かだと思う。


あたしは日本の政治に批判しまくるけど、やってる方は本気でリスクがわかんないんじゃないかって思うから、"違うよそうじゃない"と思えば本気で批判する。


バカにしてるみたいだけど、半分そうかもしれない。わかりやすくバカ(テストの点とか見ればわかんでしょそういうの)なあたしにここまで言わせんのか、すげーな日本の政治!!とか思うしなー笑












タイに向けて宿探し中。
よく言えばナチュラル、そうじゃなければジャングルって感じのコテージゲストハウスを見つけたんだけど、1つひっかかるんだよ。


挑戦的なこのバスルーム、いやバスどれだよ、、、

まぁこれさえ目を瞑れば、相当ナイスな宿だね。








YUI