iuy

I’m in the earth.

死生論とエアコン

あたしって人生にずいぶん余裕があるんだろうな。これから話すことが我ながらとても生意気に感じる。








先生が真剣に死について生について熱弁している中、あたしはエアコンが効きすぎたこの教室で どう生きるか ということばかり考えていた…

いつもの席が空いてなかったから適当に座ったそこは、一番強い冷気が直撃するポジションだった。あまりに寒い。

バッグを体の前にやって大袈裟に震えながら講義を受けた。それでも我慢できなくて、何か体を纏うものはないかと考えていたところで新聞を見つけた。
一枚だけ使ったが毛布並みのありがたさを感じたよ。本当に役に立つなキミってやつは。新聞、まじで、ありがてえ。。。

新聞を体の前にかけて風除けしていた。もうみてくれなんてどうでもいい。とにかくそれほど寒かった。
先生は脳死の話で(死生論の講義)ヒートアップしていて
話しかける勇気がなかった。

だけどやっぱりこの見てくれが隣の席の子のツボに入ったようで、集中力を欠いてしまった。笑いすぎて浮いているその子を見てあたしまでツボに入った。シリアスな講義だし、なんだかいろいろ申し訳なかった。

なので席を移動した。(講義中だから速やかにそこらへんの空いてる席に)

そして、移動した席が、これだ。




怖い。もう怖いよこの教室。
バカか?というくらいの風量と冷気。そしてこの素晴らしい厨二病。(あたしは厨二病大好きだ)
無残な姿で床に捨てられてた。宇宙からのメッセージだろということで勝手に解体、鑑賞、公開した。なんか、なんていうか、生きて!と思った。






席を移動してから冷房問題は解決した。



それで講義は ”脳死は人の死か?” についてのディベートになっていたんだ。
そう、その話をしたくて書いてるんだった。(前触れ長すぎた...)



で、これね、今までのあたしなら迷わず死だ!と思っていたの。魂が目を瞑ったら、魂を感じなかったらそれは死だと思っていたから。心臓だけ動いていようが、意思がなければ感じることができなければ動けなければそれは死だった、あたしにとって。



複雑なのは、これきっと自分にしか当てはまらないということね。あたし以外の人間が脳死と判定されたとして ”はい死にました” とは思えない。だから筋が通らないんだ。笑



脳死とは全く別の状態なんだけど、植物状態になぜか惹かれた。植物状態っていうのは脳幹だけが生きている状態で。”考える感じる動く” そういった力をもつ大脳小脳はもう生きていないの。


脳幹は自ら栄養を吸い取って循環させる力を持つ。ほんとうに植物と同じ。究極の自然。


人間には変わりないけど、この状態はレベルが違う。もっとはるか上の次元で生きている気がしてしまう。


こんな言い方は良くないかもしれないが、なんかかっこいいんだよ。


考える感じる動く は確かに人間の力。でもあたしはその力を持っていることに、時々疲れる。なんて贅沢なやつなんだ当たり前と思ってんじゃねー謝れや!と言われても仕方ない発言だけど、本当にそう思う時がある。

植物状態っていうのはその力が死んでも、生きている状態。ちょっと、かっこよくないか?このフィーリングでしか伝えられないのが悔しいんだけど、そういうところが人間としてまだまだ甘いなーとか思う。笑
つまり植物状態の人にこんなフィーリングはきっと伝わらない。だけどテレパスかなにかで吸収されそうな気がしてしまうのだ。

植物状態の人の映像を観るとなおさら、この人たちはすごい次元で生きているなと思った。

どの状態を死とするかなんて、それこそ人それぞれだよね。
すごく昔、コンビニで見つけた臓器提供のカードに全提供迷わず◯をつけていた。こういうことなんだよね、よく知らないのに躊躇なく選択して周りを怒らせる行動ってのは。
ま、もちろんこのカードに親のサインもなければ持ってることすら知らないと思うね。
でもねそれでいいんだよ、そこからはむしろあたし以外の意思がないと変わらないこと。
てかこんな話はどうでもいいわ。

えーだからね、今日の講義で自分がどういう状態になったら死とするかにすごく悩んじゃったのよ!

死は一回しか経験できないし、自分はもちろん周りにとっても後悔しない死を迎えたいじゃない。考えるの疲れちゃうんだけど、こればっかりはー、投げれないね。一生かかっても考えてやる。






最近さ、文を綴っていて なんか堅苦しくね?って思うんだけど、気づいてた?
前のあたしはもっとおちゃらけた文面だったのよ、なんていうの?親近感が湧く感じ?会話してるみたいなさ。
でも今の感じってなんか偉そうじゃない?笑笑

大量のレポートをこなしすぎて口調がおかしくなってるんだよね。おかしいというか完全にレポート仕様。笑


慣れって怖いなあ、
戻したくても戻せないんだぜ?(なんかどんどん変な口調になってない?涙)

前の調子の方があたしは気に入ってるのになー。
まだまだ終わらないレポートループでさらに進化した口調になってみせるぜ!




YUI